« CPIショックで年内利上げは見送りか | トップページ | 読売の記事は妄想?ニュースに見せかけた主張? »

2006.09.08

安倍新首相の台湾訪問を希望します

 台湾の陳水扁総統が、10月末に開通する台湾新幹線の開通式典に、退任後の小泉首相を招待したいと表明しました。
 来月の台湾新幹線開通式に小泉首相を招待…陳総統(YOMIURI ON-LINE)

 過去にも2人の首相経験者が訪台していることから、退任後の小泉首相なら実現可能と考えているようです。しかし、遠慮せずに安倍新首相を招待したらどうでしょうか。

 隣国であり、経済的にも関係が深い台湾を日本の首相が訪問して、何の問題があるのかと思います。中国が会談拒否するなら、もうひとつの中国首脳と会談するというのはいい考えだと思います。

 安倍新首相には、これまでのような台湾を犠牲にした、中国との見せかけの友好関係を続ける政策を変え、真の日中友好関係を目指して欲しいと思います。

|

« CPIショックで年内利上げは見送りか | トップページ | 読売の記事は妄想?ニュースに見せかけた主張? »

コメント

 こちらのブログを訪れるといつも 「はっ」とさせられます。
 小泉前首相の式典出席だけでも中国共産党は蜂の巣を突ついたような騒ぎになるでしょう。
 安倍総理と米政府高官の台湾訪問があれば 留めの一撃になるのではないか。彼らは夜もおちおち寝ていられない。犯罪者に心の平安など一瞬たりとも訪れない。
 人類の敵「中国共産党政権」を崩壊に導くことは、人類の良心に課せられた義務でしょう。
 

投稿: 案山子 | 2006.09.08 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/11803164

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍新首相の台湾訪問を希望します:

» 台中関係と日本-報道2001より [毒入りチョコレート]
今週もフジの報道2001を見た。今回も寸評を一つ。 総裁選に親王誕生など、旬の話題をテーマにしている中、とりわけ目を引いたのは、台湾与党の陳水扁総統へのインタービューだった。 総裁選に関しては、とかくマスコミが「アジア外交をなおざりにするな」などと、小泉路..... [続きを読む]

受信: 2006.09.10 19:53

« CPIショックで年内利上げは見送りか | トップページ | 読売の記事は妄想?ニュースに見せかけた主張? »