« 安倍氏の靖国参拝を支持します | トップページ | 靖国パラノイア? 質問がしつこすぎるマスコミ »

2006.08.07

TBSの偏向報道はまだまだ続く

 最近はYouTubeで、問題になっているテレビニュースを簡単に見ることができるようになってきました。削除されたりもしますが、その場合は日本語で「TBS 安倍」などと検索すれば簡単に見つけることができます。
 YouTube「TBS 安倍」
 さらに関連した映像も合わせて見ることができます。

 問題の映像を見ると、誰が見てもわざと安倍氏の顔写真を映し、731部隊と関連付けようとしていることがわかります。おそらく、番組作成現場の数人のスタッフが反安倍で一致しており、このような演出でビデオを作り、放送前のチェックでも何の疑問も持たない状態になっているものと思われます。

 TBSの社長は記者会見で、この演出がわざとではありえないと弁解しましたが、逆にこれで、経営・管理部門にも問題意識がないことが明らかになってしまいました。

 このように何の改善も期待できない状態にもかかわらず、総務省は「厳重注意」で済ませようとしています。
 TBS:「731部隊」番組で行政指導の方針 総務省(Mainichi INTERACTIVE)

 複数の人間がわざとやったことに対して、原因も調べず、再発防止策もとらず、注意だけというのはどういうことでしょう。これではまた同じことが起こります。

 TBSと関係が深い毎日新聞は、専門家を登場させて、「TBSがすでに謝罪しているのに、個別の番組内容に立ち入った行政指導は行政による表現の自由への介入で、よほどの理由がない限り認められない」と言わせていますが、この事件は一線を超えていると思います。今、対策をとらないと、もっとエスカレートしたり、もっと巧妙なやり方で目的を達成しようと動くはずです。

 過去に「報道のTBS」と言われていたこともあったそうですが、「偏向と捏造のTBS」が冗談ではなくなってきた気がします。

|

« 安倍氏の靖国参拝を支持します | トップページ | 靖国パラノイア? 質問がしつこすぎるマスコミ »

コメント

 これはひどい映像ですね。こうなると最早 「報道」とはいえません。
 サブリミナル効果がどうのこうのと オウムの麻原の写真を放映中忍び込ませたのも TBSのしわざでした。
 TBSは、性懲りもなく悪事を繰り返す 手癖の悪い放送局です。
 常習的な犯罪者の常で、検挙されない限り 犯罪の手口は大胆になり、犯行におよぶ頻度は増してゆくものです。
 いずれ 逃れようのない証拠を残した大罪を犯した挙句、今回のようなことはその余罪として追及されることになるのでしょう。

投稿: 案山子 | 2006.08.08 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/11310688

この記事へのトラックバック一覧です: TBSの偏向報道はまだまだ続く:

« 安倍氏の靖国参拝を支持します | トップページ | 靖国パラノイア? 質問がしつこすぎるマスコミ »