« 根拠なくゼロ金利解除決定の記事を書く朝日新聞 | トップページ | 住宅ローン返戻保証料の闇 金融庁から電話をいただきました »

2006.07.07

読売新聞もゼロ金利解除決定と報道

 13、14日の日銀金融政策決定会合で、ゼロ金利が解除されるそうです。まだ1週間以上先のことなのに、会合を待たずに決定されたようです。金利も0.25%に決定したようです。
 ゼロ金利、14日解除へ…政府・与党も容認(YOMIURI ON-LINE)

『 日銀執行部が解除を提案する見通し。政府・与党もこれを容認する方針だ。短期金融市場の誘導目標である無担保コール翌日物の金利は、即日、年0・25%に引き上げられるとみられる。』

 どのように決まったのかは書いていませんが、決まったなら日銀は今すぐ発表すべきだと思います。こんな重要な秘密情報が漏れてしまったことは大問題です。情報の出所の徹底した調査と、関係者の処分が必要です。

 小泉首相、谷垣財務相、安倍官房長官が公に反対しているのに、「複数の政府・与党関係者も~やむを得ないとの認識を示した。」で容認されたとしています。


 一方、ロイターは6日になっても慎重です。
 ゼロ金利解除めぐり温度差残る、内外株価見極め必要の声も

『最も大きなリスク要因である米国経済の動向がはっきりせず、米国株の動きが不安視されることに加え、国内株式市場にも北朝鮮のミサイル発射問題という不透明要因が発生した。ゼロ金利解除がすんなり決まるかどうか、なお予断を許さない。』

 どうやら、ゼロ金利解除は決定されたわけではなさそうです。今後1週間、何があるかわからないのに、読売も誤報を恐れない新聞ということがわかりました。延期となれば、朝日・読売ともに誤報となります。結果が楽しみです。

|

« 根拠なくゼロ金利解除決定の記事を書く朝日新聞 | トップページ | 住宅ローン返戻保証料の闇 金融庁から電話をいただきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/10819049

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞もゼロ金利解除決定と報道:

» ゼロ金利解除 [ビジネスマンの投資 ]
ようやくゼロ金利解除されましたね、株式市場にとって明らかにマイナスの材料ですが、折込済みであったため相場のターニングポイントになるとずっと今日を待っていました。 それだけに、引けの急落はショックでしたが・・^^ もう一つ。今日もまたアメリカのダウの急...... [続きを読む]

受信: 2006.07.15 01:38

« 根拠なくゼロ金利解除決定の記事を書く朝日新聞 | トップページ | 住宅ローン返戻保証料の闇 金融庁から電話をいただきました »