« 公的資金による地方テレビ局へのデジタル化支援に反対します | トップページ | 住宅ローンは変動が有利 »

2006.07.28

地デジの致命的欠陥?「時報が無くなる」

 デジタルテレビにおいては、暗号化された放送電波を元に戻す処理に時間がかかり、2,3秒の遅延があるというのは常識なのですが、地上デジタルテレビの普及に伴い、あらためてこの現象が、問題として一般に知られるようになってきました。

 nikkeibpの特集に、マンガを使った大変分かりやすい説明があります。
 どうなる年末カウントダウン? 地デジでは「時報」が無くなる、の真相を探る!(nikkeibp)

 ・アナログテレビと地デジテレビを並べてみると、3秒違う。
 ・NHK教育の正午に放映される秒針の映像は、地デジではなんと!静止画。

 そうすると、年末恒例のカウントダウンが、地デジだとウソになってしまいます。今後、地デジが主流になったら、カウントダウンをやらなくなるかもしれません。

 今は地デジが順調に普及率を上げていますが、アナログ停波直前になって、こういう問題がたくさん表面化するような気がします。買い換えたくない人たちはそれらを理由に、アナログ停波反対運動を始めるかもしれません。

|

« 公的資金による地方テレビ局へのデジタル化支援に反対します | トップページ | 住宅ローンは変動が有利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/11125837

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジの致命的欠陥?「時報が無くなる」:

» 注目ニュース [共通テーマ ]
最近起こった事件又は社会をにぎわしている話題。感動、怒り、悲しみ、共感、ちょっと一言突っ込みたいな、言いたいな、誰かに聞いてもらいたいなーそんなテーマです。 [続きを読む]

受信: 2006.07.29 06:39

« 公的資金による地方テレビ局へのデジタル化支援に反対します | トップページ | 住宅ローンは変動が有利 »