« エコノミスト・市場参加者は安倍総裁を予想 | トップページ | 与謝野氏が連日おかしな発言をしています »

2006.06.07

与謝野氏のあきれた郵政公社批判

 またまた与謝野氏がおかしなことを言っています。
 金融相、西川郵政社長の経営姿勢を批判(NIKKEI NET)

 郵政公社は投資信託などの販売が好調です。それで民業圧迫などと批判しているのでしょう。しかし、これはビジネスがうまくいっていることを示しており、賞賛すべきです。競争の条件が不公平なら修正すればいいのです。

 与謝野氏には、自由競争・優勝劣敗・市場原理の考えが欠けています。みんなで利益を分け合おうというのでは、コストダウンや効率化、アイデア創造の努力をせずに現状維持のまま心地よく過ごす方向に必ず流されてしまいます。そんなことでは国際競争には勝てませんし、海外に展開してビジネスをさらに成長させることなど決してできません。

 こんな人物が金融相であっては、日本は改革をやめたのかと誤解されてしまいます。株安も当分続くのでしょう。

|

« エコノミスト・市場参加者は安倍総裁を予想 | トップページ | 与謝野氏が連日おかしな発言をしています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/10424759

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野氏のあきれた郵政公社批判:

» 配当金生活をしてみたくないですか? [幸せはお金で買える☆事を実証するための日々☆]
面白い投資ができます☆ 超最新情報です!一度だけでも見てみて下さい☆ 見ても絶対損はしませんから(^_^)v [続きを読む]

受信: 2006.06.24 07:58

» 集客ノウハウ [biz-commodity]
商品やサービスに自信があるにもかかわらず、なぜか成約がない、お客様が来ない。 そんなあなたのお手伝いをいたします。ホームページで集客をするための考え方やノウハウを提供します。 [続きを読む]

受信: 2006.07.04 10:10

« エコノミスト・市場参加者は安倍総裁を予想 | トップページ | 与謝野氏が連日おかしな発言をしています »