« 立花氏がライブドア事件の闇社会への広がりを否定 | トップページ | どうしても福田氏を総裁にしたい朝日新聞が社説で世論誘導 »

2006.05.13

共同通信の「ゼロ金利6月解除説」をロイターが否定

 12日に、日銀がゼロ金利政策を6月に解除するというニュースがあり、びっくりしてしまいました。はじめに見たのは産経の記事ですが、どうやら元記事は共同通信のようです。
 「6月解除説」が急浮上 ゼロ金利政策で金融市場 (共同(東京新聞):5月11日19時01分)
 ゼロ金利「6月解除説」が急浮上 背景に日銀当座預金残高の急減 (Sankei Web:5/12 01:09)

 その根拠は、日銀当座預金残高が市場の予想を上回るペースで減っていること、新発2年国債の利回りが一時0.815%になったことです。

 一方、ロイターは、すでに11日の段階でこれを否定しています。さらに12日にも記事を出しており、朝日もこれを掲載しています。
 日銀幹部は6月利上げの理由なしと発言=米メドレー
 6月利上げ説に日銀で驚きの声、短観や4月CPI重視

 ・複数の日銀幹部が、来月にゼロ金利政策を解除する理由はないと述べている
 ・日銀内では、6月利上げ説を驚く声が多い。
 ・日銀では、政策変更はあくまで「経済・物価次第」としている
 ・6月解除観測が広がった要因の1つは、総裁のスイスでの発言
 ・当座預金残高削減は最も順調なペースで進んでいる
 ・日銀幹部は、今後の当座預金残高削減は慎重に進めなければならないと認識
 ・6月利上げ説は「あまりにも時期尚早」
 ・「焦って利上げしなければ取り返しのつかない事態になる」という切迫感はない

 ということで、6月解除はありえないということがわかりました。こちらのほうが断然説得力があります。

 それにしても、共同はどうしてこんな記事を出してしまったのでしょうか。2、3人の市場関係者を取材しただけで書いたのでしょうか。それとも金利が上がって欲しいという願いからでしょうか。

 まだ結果は出ていませんが、これからはロイターの記事を読むようにし、共同配信の経済ニュースは疑ってかかるようにしたいと思います。

|

« 立花氏がライブドア事件の闇社会への広がりを否定 | トップページ | どうしても福田氏を総裁にしたい朝日新聞が社説で世論誘導 »

コメント

共同通信といえば 石原都知事を「三国人」発言で罠にはめた犯罪組織のことですね。民主主義の敵として取り扱うほかには対処の仕様のない通信社です。

投稿: 案山子 | 2006.05.14 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/10040425

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信の「ゼロ金利6月解除説」をロイターが否定:

» 外為必勝法どっとコム [外為必勝法どっとコム]
外為証拠金取引(FX)でウハウハ稼ぐ必勝法を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2006.05.21 02:05

« 立花氏がライブドア事件の闇社会への広がりを否定 | トップページ | どうしても福田氏を総裁にしたい朝日新聞が社説で世論誘導 »