« IBMの意図に沿って記事を書く日経と毎日 | トップページ | 立花氏がライブドア事件の闇社会への広がりを否定 »

2006.05.10

情けない経済同友会の「首相の靖国参拝は好ましくない」提言

 中国に言われたのでしょうか。所属の企業に言われたのでしょうか。目先のことしか考えない、大変軽はずみで残念な提言だと思います。

 首相が靖国参拝をやめれば中国との関係が良くなるのでしょうか。
 国民のコンセンサスが得られていないことはやってはいけないのでしょうか。
 中国、韓国から十分な理解が得られていないことをやってはいけないのでしょうか。

 いくら商売のためとはいえ、わざわざ異例の採決までして北城氏はこのような提言をすべきだったのでしょうか。
 支持率が50%もあり、国民から強く支持され、今の好景気をもたらした功労者である小泉首相に対して、よくこんなことが言えるなあと思います。

|

« IBMの意図に沿って記事を書く日経と毎日 | トップページ | 立花氏がライブドア事件の闇社会への広がりを否定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/9999558

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない経済同友会の「首相の靖国参拝は好ましくない」提言:

« IBMの意図に沿って記事を書く日経と毎日 | トップページ | 立花氏がライブドア事件の闇社会への広がりを否定 »