« TBSのサンデーモーニングは気持ち悪い番組 | トップページ | 新聞社23社長が北朝鮮を訪問 何のために? »

2006.04.17

長期金利は市場が決め、短期金利は日銀が決める

 量的緩和解除後、長期金利が上がり続けています。今後も上昇が続き、2%を大きく上回るかもしれません。
 14日のWBSでエコノミストの中島厚志氏が、「長期金利の上昇は、短期金利の利上げを織り込んだ動きである」と言っていましたが、私はその見方は間違っていると思います。

 長期金利はなぜ上がるのか?その説明が日銀のサイトにあります。
 長期金利の決まり方……将来の「予想」が大事

 これによると、長期金利は、長期資金の需要・供給の市場メカニズムの中で決まるとしており、その際、以下の「予想」が大切な役割を演ずるとしています。

1.期待インフレ率
 将来の物価変動はこの程度だろうという「予想」。

2.期待潜在成長率
 今後の経済が成長していく地力が強いと予想されれば、資金を投じて投資を行うことのメリットが高まるので、長期の資金需要も増え、長期金利は上昇する。

3.リスクプレミアム
 将来について不確実性があることに対して投資家が要求する上乗せ金利。

4.将来の短期金利の予想

5.借入主体の信用リスクプレミアム

 これら以外に、海外の金利にも影響を受けるようです。

 一方、短期金利は日銀が決められます。

『長期金利は、短期金利とは決まり方が大変違う、ということにご注目下さい。短期金利の代表は、「無担保コールレート(オーバーナイト物)」ですが、これは日本銀行の金融調節によってコントロールされています。また、オーバーナイト物より少し長い短期金利(1週間や1か月の金利)もオーバーナイト物に強く影響されています。つまり、短期金利は、基本的にその時点の金融政策の影響下にあるのです。』

 日銀は一貫して、物価が上がらないならゼロ金利を継続すると言っており、11日の日銀決定会合でもそれは変わっていません。これからもインフレはあまり期待できないとすれば、ゼロ金利は続きます。

 とすると、長期金利上昇の原因として、1.と4.は違うでしょう。2.も5.も違うでしょう。残りはリスクプレミアムと海外金利です。原因としては、かなりわかりにくいものです。

 おそらく、日銀の量的緩和解除が内外の市場参加者に間違ったメッセージを伝えてしまい、これから金利をどんどん上げていくと誤解されてしまったのだと思います。それが将来の短期金利予想を高くし、海外の金利も高くしているのです。

 谷垣財相が言う「市場が必ずしも日銀のメッセージを受け止めていない。」というのは、このことを示しているのだと思います。

 この誤解が解けるまで、しばらく長期金利は2%を超えた水準でとどまっているかもしれません。アメリカでは長短金利差がほとんどなく、日本では差が2%を超えるといった状況になります。これで世界経済がバランスがとれるのだから不思議です。

|

« TBSのサンデーモーニングは気持ち悪い番組 | トップページ | 新聞社23社長が北朝鮮を訪問 何のために? »

コメント

ありがとうございました。
ずばり探していた趣旨のサイトです。

投稿: ICHI | 2006.05.07 02:06

コメントありがとうございます。
こちらのサイトはいかがでしょう。http://www.bb.jbts.co.jp/market/index_kinri.html

投稿: ゆうくん | 2006.05.07 00:17

こんにちは。
長期金利の現在値が分かるサイトはどこかにないでしょうか。検索しているのですがなかなか見つかりません。お願いします。

投稿: ICHI | 2006.05.05 11:15

初めて拝見しました。
長期金利動向の考察、参考になります。
私も今の長期金利の上昇傾向は日銀の意図に反してちょっと行き過ぎの感があると思います。
ただ、この過熱がどの程度の時期で収まるかですね。
もし、過熱が収まらない状態のままゼロ金利解除なんてされれば、さらに過熱感が増して一気に高騰してしまいそうで恐いです。
現状が日銀の意図に反した状態であれば、これはコントロールできていない状況下にあるという事なので、その状態ままさらに加速するとしたら手が付けられなくなり、結果的に日本経済に大ダメージを与える事になってしまわないかと危惧します。
# 勉強不足で、その場合の影響度合いはよくわからないのですがね。(^^;

投稿: みや | 2006.04.17 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/9629304

この記事へのトラックバック一覧です: 長期金利は市場が決め、短期金利は日銀が決める:

» 経済・金融時評 [共通テーマ]
日銀の市場操作や政府の景気刺激策。経済の様々な動きについてのあなたのご意見を。 [続きを読む]

受信: 2006.04.18 21:21

« TBSのサンデーモーニングは気持ち悪い番組 | トップページ | 新聞社23社長が北朝鮮を訪問 何のために? »