« 内部告発者「立花孝志」氏がNHKの不正経理を告発中 | トップページ | 日銀が2006、7年の物価上昇を0.6、0.8%と予想 »

2006.04.28

朝日新聞が日銀「展望リポート」を前日にスクープ?憶測?

 28日に発表される日銀の「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)の内容を、朝日が27日に報道しています。
 早期利上げを示唆 日銀「展望」28日公表(asahi.com)

 ・昨年10月の展望リポートでは、量的緩和政策を前提に、物価見通しなどを示した。
 ・今年3月に量的緩和政策を解除した。
 ・今回の展望リポートでは、ゼロ金利政策解除を前提に06、07年度の物価や景気の見通しを示す。
 ・07年度のCPI上昇率は前年比0.8%前後になる。

 この中で、「ゼロ金利政策解除を前提に物価見通しを示す」という表現がヘンです。まるで解除したいという思惑が先にあって、それに合わせて物価見通しの数字を作っているかのようです。

 日銀の考え方についても書いています。

 ・日銀には金利機能を復活させ、市場の過熱を抑えたいという意図がある。
 ・日銀は市場に正しいメッセージを伝えたい。
 ・06年度内の早期解除を示唆する。

 これは違うでしょう。市場はさほど過熱していません。日銀がこのような考えを持っていると誰が言っているのでしょうか。「~によると」とも言わず、取材源を明らかにしていません。いままでの日銀の発表からは、06年度内の早期解除は想像できません。

 おそらく朝日は、ゼロ金利が原因で景気が過熱しており、それゆえに日銀は06年度内にゼロ金利解除するはずだという思い込みで記事を書いているような気がします。

『物価が上昇しているのにゼロ金利が続くと実質金利がマイナスとなり、企業や家計部門の投資熱をあおって景気を過熱させかねない。』

というあたりにそれが表れていると思います。

 この記事が誤報かどうかは、すぐにわかります。注目です。

|

« 内部告発者「立花孝志」氏がNHKの不正経理を告発中 | トップページ | 日銀が2006、7年の物価上昇を0.6、0.8%と予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/9796687

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞が日銀「展望リポート」を前日にスクープ?憶測?:

» 4月28日、円相場が114円前半に [親切でためになる外国為替のブログ〜外国為替の事ならココ〜]
前日のNY市場での米利上げの一時停止の懸念があったり、中国の利上げが円買いへの影響となったりという流れが引き続いて今日の円高に繋がっているようです。 [続きを読む]

受信: 2006.04.29 12:36

« 内部告発者「立花孝志」氏がNHKの不正経理を告発中 | トップページ | 日銀が2006、7年の物価上昇を0.6、0.8%と予想 »