« 竹島騒動は韓国人拉致被害者問題の追求をそらすためか | トップページ | 朝日新聞が日銀「展望リポート」を前日にスクープ?憶測? »

2006.04.27

内部告発者「立花孝志」氏がNHKの不正経理を告発中

 「やじうまWatch 2006/04/19」で知ったのですが、元NHK職員の立花孝志氏が、2ちゃんねるのNHK板で不正経理を告発中です。

 すでに週刊文春で告発しており、さらに広めるために2ちゃんねらーの皆さんからの質問に答えています。

 まとめサイトもできています。
 元NHK職員が2ちゃんねるにスレを立て内部告発(裏2ちゃんねる)
 ご本人のサイト

 「立花孝志」という名前がちょっとひっかかりますが、職員証の写真もあり、本名のようです。その内容は、

・別人が飲食したことにして経費を着服
・ホステスにタクシーチケットをあげた
・スポーツ予算は高額かつ複雑のため、海老沢会長に直接説明していた
・コンプライアンス委員会に申し出たが、告発されない
・NHKは膿を出し切らず再生に向かおうとしている
・ソルトレーク五輪の競技チケット約1000万円分を転売し裏金を作った
・ジャイアンツのテレビ放送権を日本テレビの2倍以上の単価で購入。2006年1月1日海老沢氏は読売新聞の顧問に就任した
・オリンピックとワールドカップサッカーの放送権料の負担率を、NHK80:20民放にすることで、民放各社に貸しを作っている。
・タダでも確保できそうな大相撲放権に年間30億円を支払う。その理由は、「相撲協会に貸しを作れば暴力団との信頼関係がよくなる」
・バブルの時に、子会社を作って株式会社に出資していいことになり、受信料を30%値上げし、衛星付加料金を設定した。受信料収入は倍になり、余った予算を関連会社にプールするようになった。

 と、すごい内容です。さらにすごい内容を現在執筆中とのことです。NHKと総務省はこれをどうするつもりなんでしょうね。おそらく、これが原因で受信料未払いの罰則化がなくなったのでしょう。
 通信・放送懇:NHK受信料義務・罰則化の結論見送りへ(Mainichi INTERACTIVE)

『支払い拒否はNHKに対する国民のチェックであり、「支払いを義務化すると逆にチェックが働かなくなる」として、不払いをあえて容認する意見も出た。』
『一方、発覚した元スポーツ報道センター職員によるカラ出張問題に対しては、委員から不満が噴出。NHKの意思決定機関である「経営委員会」のチェック機能が不十分という意見が大勢を占め~』

|

« 竹島騒動は韓国人拉致被害者問題の追求をそらすためか | トップページ | 朝日新聞が日銀「展望リポート」を前日にスクープ?憶測? »

コメント

4月29日零時十分です。ブッシュ大統領と横田早紀江さんの大統領執務室での面会が始まりました。
 さて、公共放送NHKがこの時間何を放送しているのでしょうか。「爆笑オンエアバト」「サムライ7」です。
 ライブ中継をした上、NHKの総力をあげて解説を尽くすべきではないでしょうか。
 拉致事件発生から小泉訪朝までの四半世紀、NHKKは唯の一度も拉致事件に関しての5分間の特集さえ組むことが無かったのですが 小泉訪朝での金正日の拉致謝罪を受けて、まず実行したことが、拉致被害者家族への非公式謝罪(視聴者にはひ・み・つ)と拉致家族の記者会見での「NHK名指し批判」の阻止でした。
 私は小泉訪朝以前に NHKの広報室長と拉致事件の報道のあり様について話す機会があったのですが、あまりの意見の隔たりに愕然としたものです。
 午前一時のニュースが始まりました。この大きな出来事も ニュースの一項目に過ぎないようですね。
 NHKは社保庁同様、腐敗の極みに達しようとしているようです。 

投稿: 案山子 | 2006.04.29 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/9781500

この記事へのトラックバック一覧です: 内部告発者「立花孝志」氏がNHKの不正経理を告発中:

« 竹島騒動は韓国人拉致被害者問題の追求をそらすためか | トップページ | 朝日新聞が日銀「展望リポート」を前日にスクープ?憶測? »