« 量的緩和解除で世界の金利が上昇し破綻する? | トップページ | TBSのサンデーモーニングは気持ち悪い番組 »

2006.04.12

昔に戻れという小沢一郎氏には全く期待しません

終身雇用・年功序列こそ安全網 小沢新代表インタビュー(asahi.com)

 小泉内閣がやっとのことで軌道にのせつつある改革路線を「崩壊過程」を呼び、終身雇用と年功序列を持ち出し、米中に対してバランサーになるべきとし、「小泉劇場」はメディアの選挙違反だと言っています。

 こんな現状認識もできない、改革できない、外交もできない、国民の声も聞けないような人物を党首にしたことで民主党はもう終わりです。今後、小沢氏がコメントを出すごとに多くの国民から疑問や非難の声が出るでしょう。

 彼の仕事は政権をとること。そのためには前回の選挙で自民党に入れた無党派層を取り返すことです。

 岡田民主党はなぜ負けたのか。それは国民の強い要望である、税金の無駄使いをなくすこと、公的部門の改革を言い切れなかったことでしょう。前原氏になってもそれを解決できないでいたのに、さらに国民が親しみを感じなくなっている中国に厳しい態度をとれないと思わせてしまったら、ますます民主党を支持する理由がなくなります。

 このままでは民主党は単に不平不満の受け皿のためだけに存在する、その他の党と変わりません。税金の無駄遣いになるので、さっさと解散していただきたいものです。

|

« 量的緩和解除で世界の金利が上昇し破綻する? | トップページ | TBSのサンデーモーニングは気持ち悪い番組 »

コメント

 小沢民主党への強烈な一撃、いちもにも無くまったく同感です。『周回遅れのトップランナー』そのことに気付いていないのが小沢です。
 日本を二大政党制にするための新党作りの軍資金を、事もあろうに金日成からの金の延べ棒50本で実現させようなどと考えて社会党の田辺と共に実行に移してしまう 売国奴金丸に溺愛されただけのことはありますね。
 小泉とは異質の「政局の妖怪]になりはててしまいました。
 細川政権、日本改造計画、自自連立が小沢のピークでした。最早、使い物にはなりません。
 私の世代での下世話な例えですが、彼は政界の天地真理なのです。お願いだから良い思い出を壊さないで欲しい。

投稿: 案山子 | 2006.04.16 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/9545484

この記事へのトラックバック一覧です: 昔に戻れという小沢一郎氏には全く期待しません:

« 量的緩和解除で世界の金利が上昇し破綻する? | トップページ | TBSのサンデーモーニングは気持ち悪い番組 »