« 報道被害なら三浦和義氏 | トップページ | 東証は止まってもライブドアのサービスは止まらず »

2006.02.07

立花氏がライブドア事件と闇社会のつながりを指摘

 立花氏が日本外国特派員協会で講演し、ライブドア事件が“闇社会”ともつながっている可能性があると語りました。
 「LD事件は闇社会へつながる」(ライブドアニュース)

 根拠としては、
 ・堀江氏の著書の中に“闇社会”とのつながりを示唆した文章があった。
 ・週刊誌によると野口氏の死亡の状況が自殺ではありえない。

 大丈夫なんでしょうか。根拠は堀江氏の著書と週刊誌の記事だけのようです。大勢の外国特派員前でこれだけのことを言って、もし何もなければ、大うそつきになってしまいます。警察が自殺だと言っているのに、他殺だと言い切るのもすごいです。

 また、検察が100人体制で捜査をしていることを指摘し、ロッキード事件、リクルート事件のように政界、経済界に広がっていくと予想しています。

 「闇社会 立花隆」でGoogleニュースを検索してもライブドアニュースの記事しかヒットしないことから、他メディアはこの講演を伝えていません。独自の情報は何もないし、単なる憶測で、すべてがあいまいだからでしょう。

 立花氏の最近の著作を読んでいれば、これも憶測・予想に過ぎないとわかるのですが、そうでない外国人特派員は日本全体が闇社会に支配されているようなイメージを持ってしまうかもしれません。大変心配です。

|

« 報道被害なら三浦和義氏 | トップページ | 東証は止まってもライブドアのサービスは止まらず »

コメント

 足で情報を集めるのがジャーナリストじゃないのでしょうか?他人が伝聞で集めてきた記事をスクラップして、好き勝手な妄想を膨らませるのはたいがいにしてもらいたい

投稿: Inoue | 2006.02.11 18:03

大江健三郎という何を言っているのか意味不明な人物を彷彿とさせる光景ですね。大江はノーベル文学賞を何者かの推薦で受賞したようですがカンショウチュウが東大の教授に納まっていたりと 日本で-は妙な人脈が幅を利かせているようです。大江はノーベル賞受賞を肩書きに外国で頻繁に講演しては日本国と日本人をののしってきたようです。商売上 日本国内の講演ではかなり反日のトーンを落とすそうです。
 小賢しいという他言葉もありません。立花 大江のような反日日本人とは この程度の人間だと認識しておくべきでしょうね。 彼らには、醜悪な情念ともいうべき深い闇を感じています。

投稿: 案山子 | 2006.02.11 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/8542951

この記事へのトラックバック一覧です: 立花氏がライブドア事件と闇社会のつながりを指摘:

« 報道被害なら三浦和義氏 | トップページ | 東証は止まってもライブドアのサービスは止まらず »