« 日銀が「304兆円の損」発言で量的緩和解除の世論誘導 | トップページ | デフレは終わった? »

2006.02.28

政府は量的緩和解除を容認していない!

 朝日、日経が揃って「量的緩和解除、政府容認」記事を掲載しました。
 量的緩和、3~4月に解除へ 政府内に容認論広がる(asahi.com)

『景気回復を下支えするため日本銀行が約5年間続けてきた量的緩和政策は、4月までに解除される公算が大きくなった。』

 量的緩和解除、政府内に容認論広がる(NIKKEI NET)

『政府内で日銀の量的緩和政策の解除を容認する声が広がってきた。』

 しかし、24日に谷垣財務相が解除反対を表明しており、27日も小泉首相、安倍官房長官が反対しています。
 谷垣財務相、量的緩和の解除「全体を見て判断を」(NIKKEI NET)
 量的緩和解除:首相は慎重姿勢「デフレ脱却まだ」(Mainichi INTERACTIVE)
 物価動向など慎重に見極め――量的緩和解除で官房長官(NIKKEI NET)

 朝日と日経は与謝野氏がNHKで容認発言したために、「政府が容認」と書いているようですが、ほとんど誤報と言えると思います。

 首相に「まだデフレ状況脱却とは言えないでしょう」と断言された状況で日銀が強引に解除し、もし景気が失速したら、日銀の面子がまるつぶれになります。このため4月までに解除されない可能性もかなり高いと思います。
 そうだとすると、「4月までに解除される公算が大きくなった」も誤報となります。結果は4月にわかります。さてどうなるでしょうか。

|

« 日銀が「304兆円の損」発言で量的緩和解除の世論誘導 | トップページ | デフレは終わった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/8870957

この記事へのトラックバック一覧です: 政府は量的緩和解除を容認していない!:

« 日銀が「304兆円の損」発言で量的緩和解除の世論誘導 | トップページ | デフレは終わった? »