« 日経が誤報 堀江氏は逮捕されず | トップページ | 東京地検特捜部の行き過ぎが心配です »

2006.02.23

朝日も誤報 堀江氏再逮捕で即上場廃止とはならず

 東証がライブドア株上場廃止決定を見送りました。毎日新聞によると、証券取引等監視委員会の告発か、検察の起訴段階で上場廃止を決定するそうです。
 ライブドア:22日の上場廃止決定は見送りへ 東証(Mainichi INTERACTIVE)

 これで朝日の11日の記事が結果として間違っていたことが確定しました。

『堀江貴文容疑者らが有価証券報告書の虚偽記載の疑いで再逮捕される見通しとなったことで、東京証券取引所はマザーズに上場しているライブドア株の上場廃止を決める方針だ。』

 なぜ上場廃止にならないのか、朝日、毎日、読売、日経には説明がありませんが、ライブドアニュースにはわかりやすい記事がありました。

 上場廃止 逮捕や起訴で判断せず(LDニュース)

『西室泰三会長兼社長は~会見を開き、「~逮捕や起訴で上場廃止を判断するのではなく、客観的な判断がなければ上場廃止できない」と話した。再逮捕のタイミングで上場廃止するとの一部報道について問われ、答えたもの。』

 ライブドア上場廃止 決定せず(LDニュース)

『再逮捕のタイミングでの上場廃止決定を見送った理由について、同日、東証で会見した飛山康雄専務は「虚偽記載がどの程度か分からないことと、逮捕容疑に法人が含まれていないため、組織ぐるみかどうかわからない」と説明した。』

 各紙に説明がないのは、間違った記事を認めたくないからでしょう。でもそれでいいんでしょうか。ライブドアを懲らしめてやれという感覚で冷静さを失った記事ばかりのような気がします。反省している様子もないので、こんな記事がこれからも続くのでしょう。

|

« 日経が誤報 堀江氏は逮捕されず | トップページ | 東京地検特捜部の行き過ぎが心配です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/8794858

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日も誤報 堀江氏再逮捕で即上場廃止とはならず:

« 日経が誤報 堀江氏は逮捕されず | トップページ | 東京地検特捜部の行き過ぎが心配です »