« 堀江社長がブログで無実の主張とマスコミ批判 | トップページ | 堀江氏逮捕で暴走する反小泉ネットワーク »

2006.01.24

ライブドア事件で株取引の不透明性が改善されることを期待します

 今日、堀江社長らは逮捕されました。ここまで大掛かりに捜査したのだから、逮捕は想定内なのでしょう。今後、当分の間拘留され、保釈されたあとに起訴されるのでしょう。

 判決は有罪になるのでしょうが、起訴から判決が出るまでの間、証券取引法や東証の情報公開のあり方について、相当深い議論が展開されるものと思われます。

 ライブドア vs フジテレビ事件の時は「会社は誰のものか」が国全体で議論され、その結果、今の株ブームにつながったと思います。

 今回の事件では、さらに進んで株取引の透明性の問題が国全体で議論されることになるでしょう。ジェイコム株事件で明らかになった、証券会社による株取引の不透明性がうやむやにされつつありますが、今回の事件はうやむやにできません。堀江社長やライブドアがどうなろうとも、国民にとっては非常に大きなメリットがある事件だと思います。

 堀江社長は金儲けだけ考えていたのかもしれませんが、結果として日本を良くしているような気がします。


 それにしても、今日のNHKの10時のニュースでの説明はこれまで見たことの無い分かりやすさで納得しました。堀江社長の「身に覚えがない」という言い分を紹介し、さらに、ひとつひとつの行為は違法とまでは言い切れないかもしれないと、冷静に分析していました。そして、行為全体をとらえることで、違法性は十分問えると説明していました。

 全体を見ておかしければ違法ということなら、いろんなことが違法になってしまうような気がします。それはこれからだんだんと議論されていくのでしょう。

|

« 堀江社長がブログで無実の主張とマスコミ批判 | トップページ | 堀江氏逮捕で暴走する反小泉ネットワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/8308106

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア事件で株取引の不透明性が改善されることを期待します:

« 堀江社長がブログで無実の主張とマスコミ批判 | トップページ | 堀江氏逮捕で暴走する反小泉ネットワーク »