« ヒューザーの買戻しは無理でしょう | トップページ | 「特定アジア」は新語・流行語になるか »

2005.11.28

2005ネット流行語大賞

 はてな、自由国民社、ITmediaが協力し、2005年にネット上で流行した言葉を決める「ネット流行語大賞」を実施するそうです。

はてな2005ネット流行語大賞(はてな)

【お知らせ】はてなで「ネット流行語大賞」(ITmedia)

 応募方法は、はてなダイアリーを作成し、自分の日記本文内に、「新語・流行語大賞ノミネート語60語」から一語、「ITmedia News選ノミネート語60語」から一語を書くというものです。

 「新語・流行語大賞」は1984年からやっているものですが、このネット版は今年が初めてのようです。

 ネット版のノミネート語を見てみると、「RSS」、「iTMS」、「フィッシング」、などのネット関連用語や、「ニート」、「インスパイヤ」、「のまネコ」、「私的録音保証金」などの社会問題に加え、「マンガ嫌韓流」もちゃんと入っています。ネットメディアは特にしがらみがないので素直にノミネートできるのでしょう。

 自由国民社の「新語・流行語大賞」のページの「今月の気になる言葉」をみると、嫌韓流、インスパイヤあたりが有力そうです。いずれが大賞になっても、説明が大変です。「ネット流行語大賞」の存在自体がテレビ・新聞に無視されてしまう気がします。

|

« ヒューザーの買戻しは無理でしょう | トップページ | 「特定アジア」は新語・流行語になるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/7353951

この記事へのトラックバック一覧です: 2005ネット流行語大賞:

« ヒューザーの買戻しは無理でしょう | トップページ | 「特定アジア」は新語・流行語になるか »