« 立花氏、大日本帝国を大いに語る | トップページ | 日経社説が日によって全然違う »

2005.11.22

中国が金銭でセネガルと国交回復

台湾:セネガルと断交--中国政府が国交樹立で(Mainichi INTERACTIVE)

 台湾外交部の記者会見の内容がすごいです。
「中国が金銭的な誘惑と圧力によりセネガルとの国交を回復した。台湾の主権と尊厳において、セネガルとの外交関係を中止するとともに一切の援助計画を停止する」

 中国はいろんなところにカネをばらまいているようです。セネガルといえば、あの国連人権委員会のドゥドゥ・ディエン氏もセネガルの人ですね。

 国連人権委員会の実態を説明したブログもあります。
国連人権委員に差別国家と訴えられた日本 ~実態を暴く~

|

« 立花氏、大日本帝国を大いに語る | トップページ | 日経社説が日によって全然違う »

コメント

 中国共産党最高幹部とその一族そのものが、中国国民の財産を掠め取るために転げまわっている状態ですから、セネガルやアナン クリントンから 自民親中派や記者 学者達まで金と女 利権と便宜供与で転ばせることなどお手のものでしょう。
 ただ そのような物に何の関心も示さない小泉にだけはその手がまったく通用しないため、さすがの中国も頭を抱えているようです。

投稿: 案山子 | 2005.11.23 10:05

 政治家や官僚の給与を引き下げよという論調に接するたびに、私は思います。第三国が、いくばくかの賄賂を用いて、窮乏化した彼らを懐柔し、都合の良い政策を採らせるのではないかと。
 賄賂で日本のODAのさじ加減を操作すれば、かなり割の良い金儲けになるんじゃないですか?首相ですら、たった5億円で懐柔された。年間500兆円を生産するこの国を数十億円で動かせるなら安いものだ。
 懐柔する方法は簡単だ。トンネル団体に政治献金をさせればよい。

投稿: Inoue | 2005.11.22 20:51

 アメリカでも金をバラまいているぐらいですから、日本でも然りでしょう。

投稿: そうです | 2005.11.22 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/7257658

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が金銭でセネガルと国交回復:

« 立花氏、大日本帝国を大いに語る | トップページ | 日経社説が日によって全然違う »