« 立花氏が07年の財政破綻を予想 | トップページ | 朝日新聞がニューヨークタイムズを使って靖国批判 »

2005.10.18

靖国参拝は大いに結構

靖国参拝は「二度と戦争しない決意」…首相が強調(YOMIURI ON-LINE)

『二度と戦争をしないという決意を表明した。今日の平和は、生きている人だけで成り立っているのではない。戦没者に敬意と感謝の気持ちを伝えるのは意義のあることだ』

と言うのならそれでいいのではないでしょうか。参拝に問題はないと思います。

 中国、韓国の言うことはもはや言いがかりにしか聞こえません。中国は自分の国が独裁で、軍国主義で、周辺諸国を脅し、武器を大量に売っていることを差し置いて批判だけする、とんでもない国です。批判する資格などありません。

 日本は侵略戦争ができるような軍隊をもっていませんし、核兵器もありません。武器も売っていません。憲法改正案もかなりおとなしいものになりそうです。

 小泉首相のみならず、今後、その後継者もなんらかの形で参拝するのでしょう。これには、中国とは安易に妥協しないことを繰り返し内外に対してメッセージを送る意味が込められているのだと思います。対立を恐れず、参拝しているうちに、賛同者が少しずつ増えていくような気がします。

|

« 立花氏が07年の財政破綻を予想 | トップページ | 朝日新聞がニューヨークタイムズを使って靖国批判 »

コメント

 あなたの論方を使えば horiさんのコメントをそっくりお返しするしかありません。個人的には創価学会と公明党のあり方に納得してはいませんが、公明党の在り方が外国の例で問題が無いのなら、首相の靖国参拝も外国の例でも判る通り ことさらに取り上げるほどの問題ではなくなります。
 それがなぜ、国論を2分するほどの大問題になっているのか、私はそのことを問題にしているのです。

投稿: 案山子 | 2005.10.20 01:20

 些細な事件であっても、限界的な事例だからこそ、法学理論が必要とされているんです。誰が見てもアウトかセーフかわかるなら、裁判など必要ありません。

 宗教団体に基盤を置く政党が政権に参加するのは、先進国を見渡して珍しくもないですし、また、公明党は今までは日蓮宗を国策として押し付けようとしたこともありませんので、これも問題がありません。
 公明党が仏教保護政策を取ろうとした場合でも、やっぱり「政教分離原則」がその歯止めになるのですから、憲法第20条は尊重するにしくはないでしょう。

投稿: Inoue | 2005.10.20 00:27

 人間が創造した物で改正してはならないものなどこの世に存在しません。
 靖国参拝のみに焦点を当てた憲法論争は単なる政治活動に過ぎないと思うのです。

投稿: 案山子 | 2005.10.20 00:26

 政教分離に濃淡があって良いなら日本は淡く行くべきだと言う意味です。公立学校に通うイスラムの少女からチャドルを取らせる政教分離は、いかにも濃すぎます。どんなに緻密な理屈があっても地鎮祭、玉ぐし料の峻別に地道を上げることは濃すぎると思うのですが。
 首相の靖国参拝への濃すぎる政教分離論の厳格適用は中国韓国の術中にはまってしまう事になるのではないかと心配です。
 創価学会と与党公明党の関係こそ、政教分離という国内問題の懸念されるべき最大の問題で、総理大臣の靖国参拝などは政教を分離しなければならない事の主旨からすれば 枝葉の問題に過ぎないと思うのですが、いかがでしょうか。

投稿: 案山子 | 2005.10.19 23:34

 付け加えますと、憲法学者、長尾龍一は憲法の現代的価値について以下のように解説しています。
「ルールは議会で多数決で決めるのが民主主義である。しかし、多数決では少数派の権利は侵害される。たとえ民主主義によっても、侵してはならない少数派の権利を擁護するために、硬性憲法があり、議会から独立した裁判所が存在する。日本国憲法制定時にも、基本的人権にかかわる章のみを硬性とし、残りは通常の法改正手続きでよいという意見が、GHQ内部でもあったのは、そのためである」
 つまりですね、憲法の存在意義から考えると、憲法第9条は民主的手続きを踏めば改正してよいが、20条は基本的人権にかかわる部分だから、改正はしてはいけないんです。

投稿: Inoue | 2005.10.19 22:53

 子どもがクルスを身に着けようがお守りをつけようが、それは「国の活動」ではないのだから宗教分離とは関係ありません。
 国の活動が宗教分離原則と抵触するかどうかは津地鎮祭訴訟判決を読み返してください。目的効果原則からいって、地鎮祭はセーフ、玉ぐし料はアウトというのは、かなり説得力があります。

投稿: Inoue | 2005.10.19 22:42

 総理大臣の靖国参拝問題の最重要点は、一も二も無く中国韓国との外交問題にされてしまっている事に尽きると言ってよいでしょう。
 政教分離をことさらに取り上げて、違憲だと大騒ぎをしている日本人たちの多くは、政教一致がもたらす最悪の悲劇(中世の宗教裁判やアフガニスタンのタリバン、独裁政権下での宗教弾圧など)が小泉の靖国参拝によってこの日本で現実のものになるなどとは全く考えていません。
 中国韓国という外圧と共闘して、反体制運動を楽しんでいるというのが実態です。
 他の違憲論者は日本人離れをした排他的宗教(異教徒は悪魔で地獄行き)の信者達か、この騒ぎに便乗して「護憲」を叫びたい有識者などではないでしょうか。
 憲法20条 しょせん人間が書いた文章に過ぎません。突き詰めたところで、日本人の常識から外れた運用など出来ない相談です。
 9条が存在しても自衛隊は必要なのです。「自衛隊は違憲だ解散せよ」などといまだに主張しているような人々に20条を使わせたなら何が起こるでしょう。小学生のランドセルから交通安全のお守りを引き千切って歩くに違いありません。このレベルの問題に対する裁判所の判決など憲法改正の理由になりこそすれ小泉の参拝を阻止できるものではありません。不毛です。
 あの北朝鮮が靖国問題に沈黙を守っている事態が、ことの重要さを物語っているような気がしてなりません。日本の国論を真っ二つにするためではないでしょうか。中朝韓が水面下で日米の想像を上回る結びつきを、すでに完成させている畏れがあるのです。

投稿: 案山子 | 2005.10.19 22:17

 小泉は「二度と戦争をしないという誓い」というわけのわからないことを言ってますが、どうやらこの人は靖国神社の本質というものを全く理解していないらしい。
 靖国神社は、平和を祈念するような施設じゃありません。国のために、国民が死ぬよりどころとして作られたものです。その性質は今も変わってない。戦死者だけを特別扱いして祀るような宗教団体がどうして平和のための祈念ができるのか。「二度と戦争をしない」んだったら、あんなものは必要ない。

投稿: Inoue | 2005.10.19 07:52

 フランスは日本よりも厳しいですよ。公立学校にチャドルをかぶったイスラム系少女が通学するだけで、国を挙げて大騒ぎになりましたよね。結局、チャドルは禁止になったのです。
 国によって政教分離原則には濃淡があるという所以です。

投稿: Inoue | 2005.10.19 00:12

政教分離について、厳密にはその通りかもしれませんが、ローマ法王の葬儀で各国首脳が参列した事は何処の国でも問題視されませんでしたよね?アメリカの大統領が聖書に手を当てたりイギリスでは司祭が儀礼的であれ議員を任命すると聞いた事があります。

欧米で政教分離が生まれ、第二次世界大戦後米国の政教分離の部分をそのまま訳し日本国憲法に政教分離が入ったと聞きました。ですが同じ条文の筈なのに日本だけそこまで厳しく見る事が私には理解できないのです。

投稿: hori | 2005.10.18 22:14

 それと、連立政権の片割れである公明党への配慮の問題もあります。森内閣「神の国発言」に激烈に反応したのは公明党でした。神道擁護で公明党を刺激すると、政権維持にも問題が生じるでしょう。
 政教分離原則は、西欧での流血の代償として生まれた教訓ですから、おろそかにすべきではないでしょう。

投稿: Inoue | 2005.10.18 18:25

 周辺国の批判はイイガカリということで無視してもさしつかえないと思うのですが、国内的には大いに問題ありです。政教分離原則を侵しています。判決主文ではなく付帯意見とはいえ、裁判官の多数派は靖国参拝は憲法違反という立場にあります。
 政教分離の問題はともかく、国民の大半が仏教徒で、仏式で慰霊をしているのに、国家神道の系譜を引く靖国神社で戦没者の慰霊を行うことは、国民の多数派の宗教意識とずれてるのではないでしょうか。

投稿: Inoue | 2005.10.18 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/6450730

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国参拝は大いに結構:

» 九段下で大騒ぎ [毒入りチョコレート]
帰国した途端に世間は靖国問題で揺れていた。私はここへの参拝への是非に関して明言を避けていたのは、是の場合、左向きな人々や極東の人々に対する説得力のある理屈を思いつけないからだ。「戦没者に優劣はなく、皆を慰霊するのが神道の精神である」という理由は、私なら納..... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 11:23

« 立花氏が07年の財政破綻を予想 | トップページ | 朝日新聞がニューヨークタイムズを使って靖国批判 »