« 森永氏が小泉後継者が戦争をすると予想 | トップページ | 立花氏が自民党の共産党化を危惧 »

2005.10.15

立花氏がポスト小泉で現実逃避

 「立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」」に、いつのまにかたて続けに3つもエントリがされています。
自民党をぶっ壊す! 小泉首相の後継者選び(nikkeibp)
では、今の小泉内閣、郵政後の課題を考えるのではなく、1年後の政局を予想しています。こうすることできびしい現実から逃避でき、元気が出てきたようです。

『いまや党内で小泉首相と覇を競うことができるだけの政治家は一人もいなくなってしまった。こういう状況下で、小泉首相が本当に予告通り政権を1年後に手放すことになるかといえば、ならないと思う。』

と、まだ小泉首相が1年後に辞任するのが信じられないようです。その理由として、

『大量の株を持っている者で、株価が最高値をつけたときにそれを全部売りとばす人が絶対にいないのと同様』

と、とんでもない例えを挙げています。株なら誰もが最高値で全部売りとばすでしょう。

 次に、次期首相候補として安倍晋三氏を論評しています。また過去の例を挙げ、首相の座を射止める方法をアドバイスしています。

『ここにきて、安倍が取るべき最良の戦略は、小泉首相の任期延長を率先してかつぐことだろう。そうすることで小泉首相のおぼえが一層めでたくなり、それによって重要閣僚のポストを複数回もらうことができる。 実は、佐藤政権の次の総理総裁の座を田中角栄が射止めることができたのは、彼がこれに近い戦略をとったからだ。』

 いまどき、そんなやり方がほんとうに通用するのでしょうか。相手は変人の小泉氏です。堂々と政策や知識や能力についてアピールすべきではないでしょうか。

 立花氏は、1年後の政局を予想することで現実逃避をするだけでなく、1年後には昔の予想など問題にされないさ、と気軽に書いているのかもしれません。ブログに書いておくと記録が残りますから、小泉首相が辞任するのかどうか、後継首相がどのように決められたかがはっきりします。その時が楽しみです。

|

« 森永氏が小泉後継者が戦争をすると予想 | トップページ | 立花氏が自民党の共産党化を危惧 »

コメント

これは、あたりまえですね。
>『大量の株を持っている者で、株価が最高値をつけた
>ときにそれを全部売りとばす人が絶対にいないのと>
>様』

最高値なんて、後になって初めて判るから。
全員、最高値がわかれば、株に負ける人っていなくなるのでは


投稿: isld | 2005.10.17 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/6403745

この記事へのトラックバック一覧です: 立花氏がポスト小泉で現実逃避:

» 内閣改造ポスト小泉の候補は4人?サプライズ人事は? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「内閣改造ポスト小泉の候補は4人?サプライズ人事は?」に関連するブログ記事から興... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 11:49

» ポスト小泉は4人? [One And Only]
10月15日に石川県小松市で開かれた自民党支部のパーティーの挨拶で、森前首相は「ポスト小泉と言われている人が今4人いる」と述べ、福田康夫氏、安倍晋三氏、麻生太郎氏、谷垣禎一氏の名を挙げたらしい。 また、小泉首相と青木幹雄党参院議員会長が、都内のホテルで会..... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 16:17

« 森永氏が小泉後継者が戦争をすると予想 | トップページ | 立花氏が自民党の共産党化を危惧 »