« 立花氏が「日本人の歴史認識の欠如」を強調 | トップページ | 郵貯・簡保民営化と国債の関係 »

2005.09.09

民主党は ×障害者 ○障がい者

 マニフェストで気になったのが「障がい者」という書き方です。自民党は「障害者」としています。違和感があるので、「障害者 障がい者 問題」で検索したところ、楽天広場の記事、安易なオシゴトとしての言葉狩りを見つけました。

 このブログの記事の元になったのは6月17日の産経新聞コラム「産経抄」です。いまは削除されていて、内容は別のブログ
障害者は差別語?~知らないところで進む表現の規制に書かれています。

 これらによると、福岡市議会を始め、全国で30余の自治体が「改名組」なのだそうです。しかし面白いことに「日本障害者協会」は、『所属する七十団体に改名の動きはない。本質的な話ではないし、自治体主導の変な流行という気がします。』と言っているとのことです。

 「安易なオシゴトとしての言葉狩り」の作者は、

『僕自身の体験からして、当の障害者自身はきっと「日本障害者協会」の意見に同意するんじゃないかと思う。そして、「改名」を推進しようとしているのはきっと健常者じゃないかと思う。その健常者も、全てを指すんじゃなくて、きれいで優しくて平和でおしゃれなものを偏愛する性向を持った人々、「弱者」と見れば菩薩のような微笑とともにすり寄っていって「優しくしてあげる」人々、そしてそんな自分の振る舞いにお腹一杯の満足を得る人々であるに違いない。「ある種の人々」としかいいようがないが。』
『「いいじゃないか、間違ったことではないんだし。言葉は重要ですよ。」なんだけど、困難で辛い作業になるかもしれない本質論を避け、同時に一応仕事はしてますよというポーズをとるために(また同時に私は人権派で弱者に優しくて善人で内面美人です、という虚飾をするために)表面的な作業を行い、結果として連綿と続いてきた「言葉」という財産を食い物にしているとしたら、それは不作為以上の罪だ。』

と批判しています。

  民主党にも「ある種の人々」が集まっているのでしょう。もし政権を取れば、困難でつらい作業になる公的部門の改革の議論を避け、同時に一応仕事はしてますよというポーズをとるために表面的な作業や福祉のバラまきを行い、結果として大量の国債を発行して国民の財産を食い物にするという結果になるのかもしれません。気のせいかもしれませんが。

|

« 立花氏が「日本人の歴史認識の欠如」を強調 | トップページ | 郵貯・簡保民営化と国債の関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/5853363

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は ×障害者 ○障がい者:

» 小泉首相は、4年で240兆円の債務を増やした!! [釈の記録]
小泉首相は、4年で240兆円の債務を増やした!!    1年365日、4年1460日   小泉首相は、4年間、毎日毎日1600億円の債務を増やし続けた!         ・・・・・これが、小泉首相の現実である。・・・・・... [続きを読む]

受信: 2005.09.09 21:19

« 立花氏が「日本人の歴史認識の欠如」を強調 | トップページ | 郵貯・簡保民営化と国債の関係 »