« 反省しない左派マスコミ、識者 | トップページ | 形だけの米中首脳会談 »

2005.09.14

天声人語が自己否定しています

 「名文」としての評価が高く、大学入試の題材として採用されることも多い天声人語の9月12日の内容は、いままで見たことのない醜いものです。

【天声人語】2005年09月12日(月曜日)付(asahi.com)

・自民党の圧勝は単なるマジックであり、国民はワンフレーズにだまされた
・もはや独裁政治であり、危険だ
・日本が心配だ

 自分の願いがかなわなかったくやしさがにじみ出ています。真剣に判断した国民を「小泉マジック」で投票したに過ぎないとバカにし、そのバカな国民をうまく騙した小泉首相に対する悪口と皮肉を並べています。

 そして、この内容が「民衆の声は神の声」という意味であるはずの「天声人語」を自ら否定していることに気付いていないようです。

 こんな文章で国語を勉強させられる子供達がかわいそうです。

|

« 反省しない左派マスコミ、識者 | トップページ | 形だけの米中首脳会談 »

コメント

お邪魔します(改行ご容赦)。

> そして、この内容が「民衆の声は神の声」
>という意味であるはずの「天声人語」を自ら
>否定していることに気付いていないようで
>す。

 彼らの言う「民衆」とはあくまで彼らの「脳
内」に存在するものではないでしょうか。

投稿: ブロガー(志望) | 2005.12.14 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/5933517

この記事へのトラックバック一覧です: 天声人語が自己否定しています:

« 反省しない左派マスコミ、識者 | トップページ | 形だけの米中首脳会談 »