« 立花氏が「翼賛選挙だ」と指摘 | トップページ | 立花氏が独裁者小泉におびえています »

2005.09.30

ニート300人に聞きました

 日経BPにおもしろい記事がありました。
ニートの6割「ビジネスマンにはあこがれない」、アイブリッジの調査(nikkeibp)

『18歳~35歳のニートと会社員を対象に、働くことへの意識の違いについてアンケート調査した結果を発表した。~調査はインターネット上で実施した。有効回答数は600。内訳はニート300人、会社員300人。』

 調査結果から、ニートは、ビジネスマンにあこがれない、有名企業/大企業に就職する機会があっても就職しない、現在の生活で最も満足すべき点は「時間的余裕」、生活満足度は40パーセント、一言で表すと「甘え」、支援施設/講座などを利用したことはない、ということがわかったそうです。

 あまりにも普通の結果で「だからなんなんだ」と思ってしまいます。

 それよりも、その300人のニートをどうやって集めたのか、そのニートは本当にニートか、どうやって決めたのか、自己申告かなどに興味があります。

 ひょっとしたらこれは「ニートの調査ならお任せください」という広告ではないでしょうか。

|

« 立花氏が「翼賛選挙だ」と指摘 | トップページ | 立花氏が独裁者小泉におびえています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/6179149

この記事へのトラックバック一覧です: ニート300人に聞きました:

« 立花氏が「翼賛選挙だ」と指摘 | トップページ | 立花氏が独裁者小泉におびえています »