« 朝日新聞が郵政民営化支持に転向 | トップページ | 国の利益より郵便局が大切なのか »

2005.08.07

立花氏が小泉政権の終わりを予想

 「立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」」が国会の動きを受けて、また政局の話題をエントリしています。

決戦は月曜日!国民が祝福する「郵政法案」否決・解散総選挙(nikkeibp)

 「決戦は月曜日!」などとノリが軽くなっています。月曜日で小泉政権の終わりが確実になるぞということでウキウキしているのでしょう。

『小泉首相は、解散総選挙になったら、自分が勝利すると思っているらしいが、~あらゆる指標が示すところ、その可能性はほとんどない。小泉首相は郵政法案で討ち死にという結果に終わる可能性のほうがはるかに大である。』

 そうなんでしょうか。これまで国民が「他の内閣よりよさそうだから」と、小泉首相を支持してきたはずです。立花氏は小泉首相が国民に支持されて4年以上やっていることを無視しています。

『これが、今回の政争で小泉政権側が敗北したいちばんの背景だと思う。』

 まだ敗北ではありません。8日に本会議で否決されるまでは。ちょっと先走っています。また、否決されたとしても、本当の勝負はそのあとの総選挙のはずです。

『もはや、郵政法案の可否が選挙の主たる争点ではなくなり、小泉政治全体(政策から政治手法まで含めて)が争点になる。そうなると、一方的なサラリーマン増税、年金問題など、もっとわかりやすい問題が争点の中心におどり出てくる。』

 結局立花氏は郵政法案の是非には触れず、政治手法や増税、年金に問題をすりかえようとしています。郵政法案を否決されて解散したのだから、郵政法案がメインテーマのはずです。一般の国民が政治手法を問題にするとは思えません。莫大な国債を見れば増税はあたりまえと思いますし、年金は徴収分を増やして給付分を減らす以外に方法がなく、いずれも党によって違いのでる問題ではありません。

 一般の国民としては、現状維持が希望なのではないでしょうか。ここで下手に政権交代して景気が悪くなって欲しくないと考えるような気がします。立花氏が思い描く状況にはならないでしょう。

|

« 朝日新聞が郵政民営化支持に転向 | トップページ | 国の利益より郵便局が大切なのか »

コメント

メディアソシオポリティクスには疑問が多い。
直近の月曜解散のエントリを読んでいても、
「小泉の政治手法が問題だ」
と、かつての岸の強引な安保改訂を引き合いに出してますが、具体的に小泉の政治手法の何が問題なのかを書いていない。単にリーダーシップを発揮しただけのように見えます。
 その前のエントリでは、識者の選挙予想を引用しているのですが、その手の選挙予想があたった試しがない。
 自分で票読みをするのはしんどいにしても、信頼性のある選挙予想を選ぶ程度のことは可能なはずです。

 核融合研究の話は非常に良かったと思います。立花氏の緻密な取材がうまく生かされています。
 総じて言えるのは、手持ちのネタを焼き直して社会を論じるエントリはろくなものがなく、自分で取材して集めたネタを使ったエントリはよくできています。
 当たり前の話ですが、ジャーナリストは足でデータを集めることが本分だということです。

投稿: Inoue | 2005.08.08 13:11

せいさく0319と申します。
掲載されている日記を興味深く拝見させていただきました。事後の御連絡となりましたが、当方の記事にリンクをはらせていただき、日記を紹介させていただきました。

リンクをはらせていただいた件について、何か差しさわりがございましたら、その旨、御連絡ください。何分、ブログ初心者なもので、ご容赦ください。

また、よろしければ、今後とも、そちらのサイトを拝見させていただくつもりです。よろしくお願いいたします。

せいさく0319 
サイト名 気になるブログ10件
mail:noguchi0319@mail.goo.ne.jp 
http://plaza.rakuten.co.jp/kininaruburogu10/

投稿: せいさく0319  | 2005.08.07 22:49

 この「知の巨人」には、、、困ったものです。
思い込みによる決めつけと 論理の飛躍はおよそ「知」とは無縁の 何物かでしかありません。芸能リポーターさえ勤まらないレベルです。
 「知の巨人」などとおだてる人間とのみ関わっている事による「知のひきこもり化」が進行していると見て間違いないでしょう。
 立花氏には 一度でいいので、見解を異にする「真の知識人」と 怖いでしょうが、公開討論をお勧めしたいと思います。カウンセリング代わりと思えば気も楽でしょう。いつまでも逃げていてはいけません。

 

投稿: 案山子 | 2005.08.07 02:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/5342273

この記事へのトラックバック一覧です: 立花氏が小泉政権の終わりを予想:

» 郵政法案否決→解散総選挙→911自民党下野? [永遠のセルマ・リッター]
楽しくて仕方がない。いつもは間抜けな民主党も今回は賢くて、この漁夫の利に何も言わ [続きを読む]

受信: 2005.08.07 11:00

« 朝日新聞が郵政民営化支持に転向 | トップページ | 国の利益より郵便局が大切なのか »