« 立花氏が週刊誌で政局分析? | トップページ | 朝日新聞が郵政民営化支持に転向 »

2005.08.01

郵政法案は参議院で可決されるらしいです2

 郵政民営化法案の採決が5日ごろにありそうです。否決されて解散となれば、大国である日本の政治が突然混乱することになるわけで、世界中から注目される大イベントです。

 「協栄週報 長谷川慶太郎の「動きを追う」」の8月1日の記事によると、

・自民党内の全ての派閥で所属議員の賛否が分裂し、派閥は完全に崩壊した。
・このため、賛成票も反対票もどの位纏まるか、誰にも予想し難いものとなった。
・選挙資金の調達でも今や最大の部分は、執行部から分配される資金である。
・所属していた「派閥」の領袖から分配される資金など「無きに等しい」程度である。
・選挙で党の公認を得られない事態は、絶対に避けなければならない。

ということで、やはり結論は「法案可決」だそうです。さてどうなるでしょう。

 マーケットはどうかと日経を見てみると、為替では多少注目していますが、株式では危機感がありません。

今週の見通し・為替・円、神経質な展開に
今週の見通し・株式 1万2000円視野に堅調な展開

 やはり「法案可決」なのでしょうか。

|

« 立花氏が週刊誌で政局分析? | トップページ | 朝日新聞が郵政民営化支持に転向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/5252356

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政法案は参議院で可決されるらしいです2:

« 立花氏が週刊誌で政局分析? | トップページ | 朝日新聞が郵政民営化支持に転向 »