« 立花氏が民主党の分裂を予想 | トップページ | 立花氏が小泉人気でマスコミ批判 »

2005.08.12

マンガ嫌韓流を読みました

 駅前の比較的小さな本屋に10冊ほど積んでありました。アマゾンで注文してみようかと考えていたので、なくならないうちにと買ってしまいました。

 「マンガ」というわりには説明文も非常に多く、軽く読めるものではありません。

 「嫌韓」というムーブメントは日韓ワールドカップから始まったのだと、どこかで読んだことがあります。竹島問題のあとならわかりますが、どうして3年前から「嫌韓」なのか、よく知りませんでした。それが今回わかりました。
 この本では、韓国チームのプレーが汚く、また、審判もそれを何度となく見逃したことを説明しています。はっきりとは言っていませんが、まるで審判がわいろをもらったと言いたいかのようです。サポーターのマナーも最悪だったようです。さらに、日本のマスコミが日韓友好を優先してなのか、これらを一切報道しなかったことも批判しています。

 それ以外は、
・戦後補償の問題は日韓基本条約で解決済。ドイツはというと、国家賠償しておらず、個人補償はホロコーストに対してのみ
・日韓併合で当時の朝鮮は日本の一地方だったのだから、強制連行というより「徴用」であった
・剣道などの伝統文化をはじめ、漫画、アニメ、ゲーム、食品、工業デザイン、キャラクターなどが次々盗まれている
・TBS、テレビ朝日は韓国に歯向かう者を袋叩きにする
・チマチョゴリ切り裂き事件は朝鮮総連の自作自演の疑惑がある
・日韓併合は、欧米から朝鮮を守るためという両者の希望でおこなわれた
といった内容です。

 この中で、日韓併合の部分は言い過ぎでしょう。欧米から守るというのは口実であり、植民地支配と大陸進出の拠点作りが目的だったのでしょう。高校の参考書の「日韓併合」のところを見てみると、アメリカにはフィリピンの支配を認め、イギリスには第2次日英同盟を締結することで併合を認めさせたとあります。

 また、韓国人や日本の左翼系市民の人相を、みんな悪人のように描いています。赤旗で自衛隊員の人相を悪く描くようなものです。マンガですから、仕方がないのかもしれません。

 あやしいところもありますが、この本は巷で言われていることをそのまま素直に表現しているだけにみえます。これが「あまりにも危険すぎて各社に出版拒否された問題作」なんでしょうか。そこまで深刻とは思えません。

 韓国よりも、10万部以上も印刷された出版物の中で、報道姿勢を公然と繰り返し批判された日本のマスコミのほうがダメージが大きいような気がします。

|

« 立花氏が民主党の分裂を予想 | トップページ | 立花氏が小泉人気でマスコミ批判 »

コメント

「マンガ嫌韓流」の著者は、確か
慰安婦を捏造と主張されている様ですが
台湾の教科書でも慰安婦の記述があるようです。

  http://jun-gw.sfc.keio.ac.jp/JP/thesis/WangXueping/syuron.pdf
   教科書から見る対日認識 -- 中国と台湾の教科書の比較 --

   例:p46の部分

   【中華民国】
    国民中学歴史科教科書 第2冊、1999年版、2000年版

    十二月中旬、国軍が南京から撤退し、日本軍は
    南京に入ってから、彼らの野蛮さを発揮し、日本
    軍に殺害された中国人は三十万以上に達した。
    南京大虐殺、日本軍「七三一」部隊は東北地方
    で中国人を細菌戦争の試験に試用した。また韓
    国、台湾などの女性を「慰安婦」にした。日本軍
    の中国侵略の重大な罪を十分に表した。P137

投稿: るい | 2005.09.10 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/5426853

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ嫌韓流を読みました:

» 韓国人は絶対に認めようとしませんが、百済と新羅は倭の属国でした [棺桶に しまひ忘れし 手鞠ゆえ]
なんだか最近また教科書問題が色々とやかましいみたいですが、「源平合戦は遠因は百済 [続きを読む]

受信: 2005.08.12 08:50

» ★★★★☆「マンガ嫌韓流」山野車輪、晋遊舎(2005/07)¥1,000 [本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」]
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------■今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時12℃:晴れ----------------------------携帯用メルマガ「一日一冊:人生の知恵」を試運用中です。携帯に転送して見ているという...... [続きを読む]

受信: 2005.09.07 02:00

» マンガ嫌韓流に見るマスコミの罪 [毒入りチョコレート]
正直、この手の本はいちいち買うまでもなく図書館で借りようかと思っていたのだが(もっともリベラル臭漂う司書が多いと巷に聞くので、置いてある可能性は低いのだが)、諸々の成り行きで買うことにした。成田から某遠い田舎へと向かう道すがら、膨大な時間を持て余していたた..... [続きを読む]

受信: 2005.10.17 15:21

» 嫌「マンガ嫌韓流」 [日記なぞ・・・]
 最近「マンガ嫌韓流」山野 車輪 (著)という本をちらほらと見かけることが多いので、一度手にとってみんとて、図書館で借り出しして見ました。  嫌いなのは当人の勝手であることは自明でそれでいいのだが、「当然ながら」「嫌いな隣人といかに付き合うか」という点には触..... [続きを読む]

受信: 2006.02.11 10:35

« 立花氏が民主党の分裂を予想 | トップページ | 立花氏が小泉人気でマスコミ批判 »