« 中国は戦争やる気まんまんのようです | トップページ | 郵便貯金口座数のふしぎ »

2005.08.18

仏紙ルモンドのトンデモ社説

日本、アジアでかつてない孤立・仏ルモンド紙が社説(NIKKEI NET)

 日経がフランスのルモンド紙の社説をレポートしています。

『敗戦から60年を経て日本はアジア地域でかつてないほど孤立した。中国と韓国が日本の国連常任理事国入りに反対していることが日本の孤立と、外交の手痛い敗北を示す』

 はて、孤立しているでしょうか。中国・韓国との関係が悪化しているくらいではないでしょうか。それに、国連常任理事国入りへの反対は既得権にしがみついている国がいるからでしょう。フランスは戦後60年もたって何の資格があって常任理事国になっているのでしょうか。

『小泉政権はアジア地域を無視して無条件で米国の側に付いた。日本の近隣諸国はこれを挑発的と受け止め、アジア共同体の実現が妨げられた』

 日本がイラク戦争を支持したことがよほどくやしかったのでしょう。「そらみろ。アメリカ側につくからこうなるのだ」と言いたいのでしょうか。
 それに、なぜフランス人が「アジア共同体の実現」なんて言うのでしょう。フランスではそんなに極東に興味があるのでしょうか。

『(日本は)地域における中国の優勢を脅威と受け止め中国の反日感情を「いじめ」と感じている。~日本の保守層を中心に新植民地主義とも呼べる思想が受け入れられやすくなっている』

 中国が脅威だとなぜ植民地主義になるのでしょう。中国が弱そうなら植民地主義になるでしょうし、脅威なら防衛を強化するべきです。わけがわかりません。

 現状認識もできない、自分の問題は棚上げ、自分を批判した国を叩く、過去を持ち出して無理やりこじつけて現状を批判する、など、まるでお隣の国のような論理展開です。似たもの同士だから仕方がないのかもしれません。

|

« 中国は戦争やる気まんまんのようです | トップページ | 郵便貯金口座数のふしぎ »

コメント

 中国を批判するのに中国の文献を引用するのもなんですが、孫子の兵法に遠交近攻の策というものがあります。解説不要でしょう。
 下手に近い国だと国境紛争やなにやらで紛争が発生しますが、遠く離れていれば利害は衝突しない。むしろ、敵の敵は味方ですから同盟を結びやすい。
 つまり、日本はインドと国交を深めるべきだということになります。曲がりなりにも民主国家ですし。

投稿: Inoue | 2005.08.18 19:32

>「それが本心からでも、3000万人近い死者を出した悲劇の歴史は終わらない」と指摘。

わからん。日中戦争の死者数だって、諸説あるが上限で1000万という話になってる。その1000万だって、おそらく国共内戦の死者を含めた数字なんだろうし。ろくに戸籍もない国で、死者数を見積もるのは難しい。

 ちなみに、15年戦争の日本側の死者は軍人軍属民間人合わせて300万人。これはかなり確かな数字だ。

投稿: Inoue | 2005.08.18 12:20

東アジアだろうが、ヨーロッパだろうが、地域共同体ができるにはアメリカの支持が不可欠です。ヨーロッパ統合は実はアメリカの後押しがあるという事実を見落としては話になりません。中国と日本が同じ共同体に入るのは非現実的であると同時に、アメリカと敵対しかねない中国を入れた東アジア共同体の設立が望まれる理由がありません。

もう一つ、ヨーロッパは共通の文明圏ですが、日本とアジアは共通の文明圏ではありません。これはサムエル・ハンチントンの「文明の衝突」でも明らか。

以上より、東アジア共同体など考えられないものです。強いて日本が共同体を作るなら、英語圏の民主主義国家であるオーストラリアやインドの方がよほど良いです。アメリカの支持もこちらの方が得やすいと思われます。

投稿: 舎 亜歴 | 2005.08.18 10:30

世界の中心はフランスだと信じたいのでしょうが ワインと凱旋門と中東、中国への武器輸出以外 誇るべき何物も持たない小国のたわごとではないでしょうか。
 道徳的に破綻しているこの国は 最後の拠り所であるEUの中心国家としての地位すら、維持する事ができない窮地に追い込まれています。
 心ある人々によって フランス、中国、韓国のなれの果てが観察される事は、 人類史に貴重な教訓を残すと思われます。

投稿: 案山子 | 2005.08.18 03:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/5521396

この記事へのトラックバック一覧です: 仏紙ルモンドのトンデモ社説:

» 仏ルモンド [えぇそうかな?]
仏ルモンドが社説で、「日本、アジアでかつてない孤立」と記事にした。 「(小泉純一 [続きを読む]

受信: 2005.08.18 13:07

» 「手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ」〜仏中各紙の大きなお世話 [私の「認識台湾」]
95年の来日時はムルロア環礁で水爆実験強行、そして今年は中国向け武器禁輸措置解除騒動と、「国立パリ管弦楽団が来日する年は何か騒動が起きる」という法則めいたものをクラシックヲタクの私は常々感じております。 まぁ、仏は60年代ド・ゴール時代の過去の栄光を引きずった「欧州版中華思想」に支配されているような国で、私自身は人からゴチにでもならない限り二度と行きたいとは思いません(韓国何かは人からゴチになっても行ってみたいとは思い�... [続きを読む]

受信: 2005.08.27 19:18

« 中国は戦争やる気まんまんのようです | トップページ | 郵便貯金口座数のふしぎ »