« BizTechアンケートがおかしい | トップページ | 祝!郵政法案可決 改革の加速を »

2005.07.04

日本人の対中感情調査はタブー?

 中国での対日感情や日本企業に対するイメージ調査の記事はよく見かけるのですが、なぜか日本人の対中感情調査の記事はありません。そうとう悪くなっているように思えるのですが、具体的な数字がなかなか見つかりません。

 Google検索で「対日感情」は111万件あるのに対し、「対中感情」は31,900件しかありません。「対日感情調査」は294,000件で、「対中感情調査」は20,000件です。ただしこの20,000件の上位数十件を見るかぎり、ほとんどは対中ではなく対日感情調査についての内容です。

 最初に目についたのは内閣府が平成16年10月に調査した外交に関する世論調査です。

 それ以外で関連の記事として読売新聞の調査がありました。なぜか読売のサイトにはなく、Gooのサイトに記事がありました。
中国のデモ対応「納得できない」9割…読売世論調査

 朝日新聞で「韓・中で「日本嫌い」6割、常任理8割反対 世論調査」というのもありましたが、記事がなくなっています。ブログ等をみると、その内容は、

『韓国を「嫌い」(22%)が「好き」(15%)を上回り、中国についても「嫌い」(28%)が「好き」(10%)の3倍近い。』

という、簡単なもののようです。

 100位まで見ましたが、結局、日本で「対中感情」を詳しく調査しているものはひとつもありませんでした。

 好き・嫌いだけではなく、例えばこんな項目でやってみたらどうでしょうか。
・潜水艦領海侵犯問題で謝罪しないのをどう思いますか。(納得できない,やむをえない)
・排他的経済水域の境界での資源開発をどう思いますか。(納得できない,やむをえない)
・台湾の武力併合をどう思いますか。(台湾は独立すべき,平和的に統合すべき,やむをえない)
・報道の自由がない、言論の自由がないのをどう思いますか。(納得できない,やむをえない)
・中国製品を今後も買いますか。(買う,買わない)

 簡単にできるはずなのに、日本人の対中感情調査をやらないのは、何か理由があるような気がします。一部のメディアは自粛しているのでしょう。しかし、全報道機関が消極的なのも不思議です。政府から中国批判をあおらないように要請されているのかもしれません。もしそうだとしたら、問題を気づかせないようにしようという、国民をバカにした態度だと思います。

|

« BizTechアンケートがおかしい | トップページ | 祝!郵政法案可決 改革の加速を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/4830132

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の対中感情調査はタブー?:

« BizTechアンケートがおかしい | トップページ | 祝!郵政法案可決 改革の加速を »