« 中国軍高官が核の先制使用を宣言 | トップページ | わかりにくい日経「NETアイ」 »

2005.07.21

たった2パーセントの切り上げ

 人民元がドルに対して2パーセント切り上げました。

人民元、対ドルで2%切り上げ・通貨バスケット制導入(NIKKEI NET)

 たった2パーセントの切り上げで、何か効果があるのでしょうか?
 中国はドルが高めで推移しているこのタイミングで切り上げを行い、合わせて通貨バスケット制を導入することにより、アメリカには最大限の配慮をしました。その他の国に対しては、逆に切り下げの可能性があります。このニュースで円が3パーセント上がりましたから、円に対しては事実上切り下げになっています。

 日本が1ドル360円から308円にしたときで17パーセントの切り上げですから、比較にならないほど小幅です。

 今回は切り上げしたことだけに意味があり、今後、さらに切り上げの圧力がかかるのでしょう。

|

« 中国軍高官が核の先制使用を宣言 | トップページ | わかりにくい日経「NETアイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/5083842

この記事へのトラックバック一覧です: たった2パーセントの切り上げ:

« 中国軍高官が核の先制使用を宣言 | トップページ | わかりにくい日経「NETアイ」 »