« 日経BPは中国びいきのようです | トップページ | たった2パーセントの切り上げ »

2005.07.17

中国軍高官が核の先制使用を宣言

 「台湾情勢をめぐって米国が軍事介入するなら、中国が米国に対し、核攻撃をする用意がある」と中国軍高官が外国記者団に語ったという記事が15日にasahi.comに出ました。
米が台湾に軍事介入なら「核使用も」 中国軍高官が発言(asahi.com)

 これは重要なニュースだと思ったのですが、その日は朝日以外にほとんど報道がありませんでした。

 その後、夜遅くになってやっと読売が伝えています。
台湾軍事介入なら米を核攻撃の用意…中国軍幹部が発言(YOMIURI ON-LINE)

 ただし、これは「15日付の英紙フィナンシャル・タイムズによると」となっており、フィナンシャル・タイムズが報道したからやむを得ず記事にしたように読めます。

 日経はこの発言についての記事はなく、米国務省報道官の批判のみ記事にしています。
米、中国人民解放軍少将の「対米核攻撃」発言を批判(NIKKEI NET)

 一方、ロイターはFT紙がこの発言に注目していることを報道しています。
中国、米国に対し核兵器使用の可能性警告―人民解放軍幹部=FT(ロイター)

『FT紙は、この発言の真意は不明としながらも、過去約10年間のうちになされた中国高官による発言でもっとも明確なものであると伝えた。』


 普通、どの国も核についての発言は慎重であり、先制攻撃はしないことを繰り返し強調するものですが、中国はちょっと違うようです。この軍高官の発言を否定するコメントが中国政府からすぐに出ないのも不思議です。中国の軍は政府のコントロールが効かないのかもしれません。恐ろしいことです。

|

« 日経BPは中国びいきのようです | トップページ | たった2パーセントの切り上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/4999245

この記事へのトラックバック一覧です: 中国軍高官が核の先制使用を宣言:

« 日経BPは中国びいきのようです | トップページ | たった2パーセントの切り上げ »