« 朝日新聞が明日の株価を予想 | トップページ | 立花氏の民営化批判は問題のすりかえ »

2005.07.08

朝日の予想はやっぱり外れました

 テロの全体像もわからず、世界経済への評価も定まらない段階では、とりあえず株を売っておこうかという動きがでるものです。取引時間中だった欧州市場には大きな影響がありました。

 そのあと開いたニューヨーク市場では最初から1パーセントの下落にとどまり、その後に下落幅が縮小していきました。

 世界の日本株投資家がテロ翌日の株価を必死に予想しようとしている最中に、「東京への影響必至」という記事がでたわけです。そしてその予想は見事に外れました。
 情報は早いほうがいいと思って書いたのでしょうが、欧州市場での下落のタイミングでこのような断定的な記事を書くこと自体、朝日の経済センスのなさを示していると思います。

|

« 朝日新聞が明日の株価を予想 | トップページ | 立花氏の民営化批判は問題のすりかえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/4883359

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日の予想はやっぱり外れました:

» マーケットは冷静でしたね・・。 [河豚の遠吠え@Blog]
長らく放置状態でしたな(笑) 実は自宅の電話回線を入れ替えていて一週間以上ネット [続きを読む]

受信: 2005.07.09 12:17

« 朝日新聞が明日の株価を予想 | トップページ | 立花氏の民営化批判は問題のすりかえ »