« 日中首脳会談は開かれないかもしれません | トップページ | 日中首脳会談が開かれました »

2005.04.23

小泉首相がAA会議で改めて謝罪

首相「歴史、反省とおわび」・村山談話引用し中韓に配慮(NIKKEI NET)

小泉首相がアジア・アフリカ首脳会議という大きな会議で再び謝罪しました。

これに対し、中国と韓国は「本当に反省しているとは思えない」「本当に反省しているなら行動で示せ」などと、教科書問題や竹島問題を材料に、今後もしつこく攻撃を続けるものと思われます。

中韓の戦略は、日本の過去を叩いて未来の部分の妥協を引き出すというものです。
しかし、この演説により中国と韓国はやりにくくなってしまいました。これで戦略がどう変わるのか、あるいは変わらないのか、注目です。

一方、日本政府の方針は変わらず、未来の部分については決して妥協しないでしょう。日本にとって中国はいいお客さんですが、たとえお互いに経済的な損失があっても妥協することはないでしょう。

今後も戦いは続くと思います。しかし、いずれは、国内に弱みをたくさん抱えた独裁国家中国は国内問題で手一杯ということになり、反日どころではなくなってしまうような気がします。

|

« 日中首脳会談は開かれないかもしれません | トップページ | 日中首脳会談が開かれました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/3815398

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相がAA会議で改めて謝罪:

« 日中首脳会談は開かれないかもしれません | トップページ | 日中首脳会談が開かれました »