« 中国は北朝鮮と同じ異常な国のようです | トップページ | いつもながらの朝日のずれた見方 »

2005.04.18

フジテレビが大金をむしりとられて終結となりました

ライブドアが早くも利益確定に動きました。

ライブドアとしては、フジテレビを買収するまでの抵抗や時間を考えると、2ヶ月で440億円のキャッシュを得たことになるので、これで手仕舞おうということなのでしょう。それだけだとライブドア支持者からの反発があるので、あくまでも提携していく形にする必要があるのでしょう。

フジテレビは組織防衛のためには、「金で済むことなら」と数百億出しても惜しくないようです。仲間を助けることができ、これでよかったと考えているのでしょう。しかし、今後、株主からの批判が出るはずです。訴訟もあるかもしれません。

結局、リーマンとライブドアが儲け、フジテレビが金を払うということになりました。やっぱり、マネーゲームだったのかという批判がおこると思います。金さえもらえばいいというものではなく、その金がどこから出ているか考える必要があると思います。金を出したフジテレビからは当然恨まれるはずで、提携はうまくいかないでしょう。

目先の金は確保しましたが、ライブドアのこれからの進む道が見えなくなってしまいました。

|

« 中国は北朝鮮と同じ異常な国のようです | トップページ | いつもながらの朝日のずれた見方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/3758360

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビが大金をむしりとられて終結となりました:

« 中国は北朝鮮と同じ異常な国のようです | トップページ | いつもながらの朝日のずれた見方 »