« 小泉首相がAA会議で改めて謝罪 | トップページ | サマータイム絶対反対!3 »

2005.04.24

日中首脳会談が開かれました

NIKKEI NETによると、胡錦涛主席は5つの主張なるものを行ったようです。わかりにくいのですが、つまり、

1)ODAや技術供与など中国にメリットのある政策を続けなさい
2)過去の戦争を正当化する勢力を弾圧しなさい
3)台湾と政治的につきあうのはやめなさい
4)日中両国間の問題や意見の違いを平等、協調の精神で処理しましょう
5)幅広い領域での交流を拡大しましょう

ということのようです。4)と5)は日本としても賛成ですが、小泉首相は「対中政策を変える」とは言っていないので、それ以外はいままで通りの政策を継続するのでしょう。

領事館に対するデモ隊の攻撃をわざと止めなかった行為に対しての謝罪はありませんでした。これについて、他の国が中国をどう見るか興味があります。

開催されたこと自体と、けんかしなかったことだけが成果だったようです。

|

« 小泉首相がAA会議で改めて謝罪 | トップページ | サマータイム絶対反対!3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/3828244

この記事へのトラックバック一覧です: 日中首脳会談が開かれました:

« 小泉首相がAA会議で改めて謝罪 | トップページ | サマータイム絶対反対!3 »