« 韓国に言論の自由は無いようです | トップページ | もっと具体的かつ詳細なデータで説明を »

2005.04.10

民主党はもうだめだ

竹中氏の委員会欠席問題で、辞職要求と審議拒否だそうです。
民主、委員会欠席問題で竹中氏の辞職要求へ

竹中氏が衆院総務委員会を欠席したのは、この委員会に出席する価値が低いからでしょう。それを行動で示されて面白くないのはわかりますが、改革の象徴であり、小泉首相より支持率が高い竹中氏の辞職を要求するなんて自殺行為だと思います。

このままでは民主党全体が反改革派の印象を持たれてしまいます。民主党は大丈夫なんでしょうか。

民主党ホームページにある2005年03月30日付
民主党の「郵政改革に関する考え方」について
によると、まず出口改革をすべきであり、入口である郵政民営化は時代遅れなのだそうです。この資料を見る限り、民主党は党として民営化反対であり、民営化して効率を上げようという発想そのものが無いことがわかります。こんな政党が、出口改革をできるとは思えません。

せっかく法案ができる段階まできたのですから、出口でも入口でもいいから、できるほうからさっさとやったらどうでしょうか。

|

« 韓国に言論の自由は無いようです | トップページ | もっと具体的かつ詳細なデータで説明を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/3635014

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党はもうだめだ:

» 選択の自由 [江戸を歩く]
郵政改革に関する自民党の姿は絶望的だ、政府のやる郵政民営化は反対だ、しかし反対は [続きを読む]

受信: 2005.04.20 08:21

« 韓国に言論の自由は無いようです | トップページ | もっと具体的かつ詳細なデータで説明を »