« 新株発行枠500億は無意味なのでは? | トップページ | ますますおもしろくなってきました »

2005.03.25

北尾氏の乱入でさらにややこしくなりました

ライブドアとフジテレビが業務提携の話し合いをするかのような報道もありましたが、やっぱり戦いは続きそうです。

もうニッポン放送はあきらめ、なんとしてもフジテレビを守る作戦に変わったようです。さらにソフトバンク・インベストメントの北尾氏が「大人の解決」などというわかりにくい言葉でバトルをあおっています。

ソフトバンクグループ会社、フジテレビの筆頭株主に(asahi.com)で、

今回の貸し株はライブドアにとって不利な内容で、同社が再び法的措置に訴える可能性もある。

と指摘されている通り、大和証券SMBCも含め、また裁判になりそうです。
「3社の関係強化を図るために株を貸し出す」では説得力がないですし、どう見ても支配を逃れるためだけに株を貸すようにみえます。

ニッポン放送は裁判でどこまで負け続けるのでしょうか。

|

« 新株発行枠500億は無意味なのでは? | トップページ | ますますおもしろくなってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/3428004

この記事へのトラックバック一覧です: 北尾氏の乱入でさらにややこしくなりました:

» ライブドアVSフジテレビ 10 大人の解決 [シャベルゾウ]
SBIが入ってきて今後の成り行きがわかりやすくなった。 私の見解として意見を述べる。 まず流れを整理すると 1.ライブドアがニッポン放送の筆頭株主になった。... [続きを読む]

受信: 2005.03.28 14:49

« 新株発行枠500億は無意味なのでは? | トップページ | ますますおもしろくなってきました »