« 韓国の北朝鮮政策に失望です | トップページ | NHK受信料不払いが広がっています »

2005.02.01

陸上自衛隊 イラク派遣の一年

NHKスペシャルの自衛隊イラク派遣の番組を1/31深夜にみました。
自衛隊に密着したレポートで、興味深い内容でした。
現地の活動をスムーズにするためには、地域対策、メディア対策などが必要なこと、サマワから自衛隊研究本部にひんぱんに情報が伝えられ、それを蓄積して「教訓」という形で残し、次の部隊、今後のプロジェクトに生かしていること、国内にミニ・サマワを作り、常に「教訓」をフィードバックして訓練していること、などが印象に残りました。

事実だけを描写しているようですが、音楽の演出などで番組制作者の意思を感じました。
・自衛隊のメディア戦略を、現地だけでなく日本国民に対しても行おうとしていること
・自衛隊に常駐している米軍士官にインタビューし、自衛隊が米軍と一体となって行動できるようにすすめていると言っている場面
・海外での活動にあたり、今回初めて旧陸軍の統治マニュアルを参考にしたこと
を強調していたように思いました。

この番組の放送自体が自衛隊のメディア戦略の一環なのでしょうが、NHKもなんとか演出で問題点を指摘しようとしているようでした。

|

« 韓国の北朝鮮政策に失望です | トップページ | NHK受信料不払いが広がっています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/2774517

この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊 イラク派遣の一年:

« 韓国の北朝鮮政策に失望です | トップページ | NHK受信料不払いが広がっています »