« Thin Clientは失敗する2 | トップページ | イラク国政選挙は確実に成功するらしいです »

2005.01.26

郵政改革に消極的な情けない民主党

国会では小泉首相を「説明不足」としか批判できていません。「こういうやり方で民営化をもっと推進すべきではないのか、なぜそれをしないのか」と追及したらいいと思うのですが、そうは言えないようです。

民主党ホームページによると、
「将来的には民営化が本筋」だが、「もう少し丁寧に民営化を模索することが必要」と、やるともやらないとも言っていません。

日本の問題は、まず公的部門の非効率、次に農業・サービス部門の競争力のなさだと思いますが、民主党は公的部門の改革をどうやろうというのでしょう。

公務員を何割減らすとか、特殊法人をすべて民営化するとか、言えないのでしょうか。

道路公団の借金をチャラにするなんて言うような党だから、期待できないのも仕方がないかもしれません。

|

« Thin Clientは失敗する2 | トップページ | イラク国政選挙は確実に成功するらしいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/2697158

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政改革に消極的な情けない民主党:

» ■郵政法案否決・衆院解散-①小泉純一郎というリーダー [■グロービス堀義人ブログ]
「久しぶりにスカっとした」、というのが、今回の解散劇に対する僕の率直な感想である [続きを読む]

受信: 2005.08.11 01:41

« Thin Clientは失敗する2 | トップページ | イラク国政選挙は確実に成功するらしいです »