« 環境税は他の税金の整理に使ってほしい | トップページ | 受信料不払いでNHKに抗議を! »

2005.01.12

環境税はいらない?

CO2排出量、2050年には4分の1に…超長期計画
(YOMIURI ON-LINEより)

2050年の先進国のCO2排出量を2002年比で4分の1にできるそうです。

その方法とは、

〈1〉核燃料サイクルを含む原子力の最大利用〈2〉CO2を地中に封じ込める炭素隔離技術の活用〈3〉水素、太陽光など再生可能エネルギーと省エネルギー技術の飛躍的発展

であり、その結果、

「産業」「家庭用などの民生」「運輸」「電力」の4分野のうち、運輸以外で石油の消費がほぼなくなる

と想定しています。

ちょっと想像できませんが、これが実現するなら、目標である2008年~2012年に、1990年比6パーセント減は簡単にクリアできるかもしれません。低成長と少子化が加われば、さらに容易になると思います。

「超長期エネルギー技術研究会」なる経済産業省関連の研究会がまとめたものですが、これと環境税の関係がわかりません。もしかしたら、技術の発展を待つだけでCO2排出量の問題は解決し、実は環境税はいらないのかもしれません。

|

« 環境税は他の税金の整理に使ってほしい | トップページ | 受信料不払いでNHKに抗議を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/2546461

この記事へのトラックバック一覧です: 環境税はいらない?:

« 環境税は他の税金の整理に使ってほしい | トップページ | 受信料不払いでNHKに抗議を! »