« 若林史江さんがWBSの特集に出演 | トップページ | バトルがますますヒートアップしています »

2004.12.13

木村さんと切込隊長さんのバトルが発生しているようです

木村さんの「切込隊長、本当に残念です。でも、ありがとう。」で、宣戦布告のような文章を書いています。

この度、切込隊長が、私個人に対する罵詈雑言にとどまらず、日本振興銀行に関して事実に基づかない風説を流布されるに及んで、何もせずにスルーし続けることは不可能となりました。本当に本当に残念に思います。
切込隊長にお願い申し上げます。謝罪の意を示していただくとともに、該当記事を即刻削除していただきたい。そのお願いが聞き入れていただけない場合、粛々と対応させていただくことになると思います。

ということで、切込隊長さんのブログの内容を削除しないと訴えるかもしれませんよ、と言っています。

その内容とは、
「木村剛1 ~薮蛇呼ばわりされるのは大変光栄なわけだが」
「木村剛2 ~クイズ17人に聞きました」
にあるものです。(参考としてのzakzakの記事

つまり、木村さんが設立した日本振興銀行が、あまりうまくいっていないようなのです。中小企業に無担保・高金利で貸し、高い利益を上げるという新しいコンセプトだったのですが、無担保だと資金回収が難しいし、高金利で借りるような中小企業には危ないところが多いということで、このビジネスが成り立っていないということのようです。

木村さんは従来から銀行の不良資産の査定厳格化を主張していました。今回、立場が逆になったわけで、自分の銀行の査定は厳格にしないのか、ということが問題なのでしょう。

利益を上げられないで、不良債権が増えるだけなのであれば、金融庁がきちんと検査して処理すべきと思います。設立からまだ日が浅いからといって査定を甘くすべきではないと思います。かつて金融庁のプロジェクトチームのメンバーだからといって、特別扱いすべきではありません。

「週刊!木村剛」は、圧倒的な情報量と更新頻度でココログの初期から活躍してきたわけですが、ここにきてココログも新たな段階に入ってきたということでしょうか。

|

« 若林史江さんがWBSの特集に出演 | トップページ | バトルがますますヒートアップしています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/2249484

この記事へのトラックバック一覧です: 木村さんと切込隊長さんのバトルが発生しているようです:

» 日本振興銀行の新社長 [Richstyles!]
日本振興銀行の新社長に木村剛氏が就任した。去年の後半は日本振興銀行に対する鋭いツッコミがマスコミやブログから来ていたので、特に驚く展開ではない。 注目すべき点は... [続きを読む]

受信: 2005.01.04 19:11

« 若林史江さんがWBSの特集に出演 | トップページ | バトルがますますヒートアップしています »