« 「長谷川慶太郎の大局を読む」を読みました | トップページ | 若林史江さんがWBSの特集に出演 »

2004.12.08

なぜ年金未納者は脱税で逮捕されないのでしょうか

asahi.comの記事「年金保険料納付証明書、05年所得から添付義務づけ」によると、2005年の確定申告から、国民年金保険料を払っていないのに払ったと偽って所得控除していたのができなくなります。

これは記事にあるような「批判がでていた」で済まされることではなく、悪質な脱税であり、逮捕されるべきではないでしょうか。さらに、何年かさかのぼって課税すべきと思います。

社会保険庁が未納者リストを国税庁に渡し、確定申告書とつきあわせれば、脱税者リストが簡単に作れると思います。ぜひ、やっていただきたいと思います。

|

« 「長谷川慶太郎の大局を読む」を読みました | トップページ | 若林史江さんがWBSの特集に出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/2201712

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ年金未納者は脱税で逮捕されないのでしょうか:

» ヒトラーも税金をちょろまかし [店長の日記(BLOG) - おっちゃんさんの日記 - 神戸のグルメな焼き鳥 とり梅]
不正だらけの世の中、腹が立ちます。 各省庁から、政治家、官僚、公務員、特殊法人、警察、ありとあらゆる職種の人間共が、庶民の血と汗の結晶である税金をちょろま... [続きを読む]

受信: 2004.12.18 19:53

« 「長谷川慶太郎の大局を読む」を読みました | トップページ | 若林史江さんがWBSの特集に出演 »