« 韓国のインターネットはそんなにすごい? | トップページ | 両親殺害とパソコンの関係 »

2004.11.27

日本のインターネットは熱くない?

オススメブログの佐々木さんは、「シニカルな日本のインターネット」で、
「日本を代表するネットメディアである2ちゃんねるを題材にとって見れば、その文化はかなりシニカルである。」と、アメリカや韓国と比べて冷めていると分析し、日本の現状を批判しています。

でも、それは仕方がないことではないでしょうか。ブロードバンドのインフラというハードが世界一でも、ソフトの部分がまだできていないことを考慮すべきです。

パソコン・インターネットの教育がかなり遅れています。先日、車を買い替えるた際に紙の印鑑証明を4通取りましたが、これは、行政が電子化もネットワーク化もできていないことを証明しています。

インターネットの浸透度がアメリカや韓国に遠く及んでいない現状では、国全体で熱くなりようがありません。熱くなるのはこれからだと思いますよ。

|

« 韓国のインターネットはそんなにすごい? | トップページ | 両親殺害とパソコンの関係 »

コメント

いやまったくもってそうですね。電子化、ネットワーク化は実は裏ではそうとうやってるんですが、出てくるのは結局ハードコピーで…。そういうものを頭から信用しない人々のいまだ多勢のためにバインダーにパンチして挟んだりして。

ところでこのサイト、Operaで見ると半角英数がベースライン下がっているので英単語や数字の多い文書はガタガタに見えるんですが…。

投稿: J.P.フィールド | 2004.12.04 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/2082039

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のインターネットは熱くない?:

« 韓国のインターネットはそんなにすごい? | トップページ | 両親殺害とパソコンの関係 »