« 住宅金融公庫の融資焦げ付き | トップページ | 日中関係はこれからどうなるんでしょう »

2004.11.20

日本人は世界一おとなしい納税者か?

いいえ、国民が怒りを表すのはこれからだと思います。

いままでは国民のほうが国から収奪し、個人資産に化けてしまいました。国民のほうが収奪したのだから、おとなしいのは当然です。その結果が巨額の財政赤字です。

これからは国が国民から収奪することになります。この場合、選挙で負けないように、景気があまり悪くならないようにやる必要があります。果たしてうまくいくでしょうか。過去に収奪された人・グループと同じ人・グループから収奪するとは限りません。収奪されるだけの人・グループからの反発はものすごいでしょう。

国債価格を暴落させることでは、継続して収奪できません。
ゼロ金利を続けて国債価格や株価を維持し、輸出企業を援助して貿易黒字にし、円高気味にしてキャピタルフライトが起こらないようし、様子を見ながら税金を少しずつ上げて税収を確保するという、今の政策を続けるしかないと思います。

|

« 住宅金融公庫の融資焦げ付き | トップページ | 日中関係はこれからどうなるんでしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/2011002

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は世界一おとなしい納税者か?:

» 若い人は増税で収奪される前にリアクションを起こそうよ♪ [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
今日の『週間!木村 剛』のトラックバックは 若い世代の人が多そうだったので 貞ちゃん とっても嬉しくなりました。 ここ10年ほど政治の動きを見ていましたら... [続きを読む]

受信: 2004.12.03 00:07

« 住宅金融公庫の融資焦げ付き | トップページ | 日中関係はこれからどうなるんでしょう »